高周波焼入れ、レーザ焼入れのことなら高周波熱処理専門メーカーの富士高周波工業。

技術レポート

  • HOME »
  • 技術レポート

金属熱処理

金属熱処理の基礎と種類と活用方法

言葉は知っているけど、ぼんやりとしか理解が出来ていない焼入れ、焼戻し、焼ならし、焼なましのそれぞれの違いについても解説します。また、各種熱処理の特徴や使い方を簡単に解説します。熱処理の事なら少しだけ知っている方のための技術レポートです。

高周波焼入れ

高周波焼入れの基礎

高周波焼入れの基礎的な技術についての解説です。また、高周波焼入れにおける熱処理規格とそれぞれに対する検査方法について解説しています。まずは、高周波焼入れという技術を知るには良い技術レポートです。

高周波焼入れ工程

高周波焼入れの各種工程におけるポイントを解説しています。高周波焼入れでも色々な焼入れ方法があるので、それぞれの違いや、高周波焼入れにおける検査内容について解説しています。高周波焼入れを少し詳しく知るにはちょうど良い技術レポートです。

高周波焼入れトラブル事例

高周波焼入れも完璧に確立された技術ではありません。これまでの色々なトラブル事例を解決方法と共に解説します。高周波焼入れをもっと良く知って、本格的に勉強するには良いきっかけ作りができるレポートです。

レーザ焼入れ

レーザ焼入れの基礎

レーザ焼入れの基礎的な技術についての解説です。レーザ焼入れの技術的特徴やレーザ焼入れによって出来る金属組織、温度分布について解説しています。まずは、レーザ焼入れという技術を知るには良い技術レポートです。

レーザ焼入れと高周波焼入れの7つの違い

弊社の本業は高周波焼入れです。高周波焼入れ屋から見たレーザと高周波の違いを7つの項目に分けて解説します。図面には、高周波焼入れと書いてあるが、これをレーザ焼入れにするとどう変わるのか?という疑問を持っている方にとっては良いレポートになっています。

レーザ焼入れ課題解決事例

レーザ焼入れにおける課題解決事例を具体的にどのようなこれまでの熱処理でどのようなポイントで困っていて、そしてレーザ焼入れによってどのように解決したのかを解説します。現状、熱処理に困っている案件をお持ちの方には参考になるレポートです。

レーザ焼入れ条件出しのコツ

レーザ焼入れにおいて、焼入れ品質を決める因子として出力、速度などが関係してきます。出力や速度が品質因子にどのように関連してくるのかを解説します。レーザ焼入れをこれから活用してみようという方向けの資料になります。

レーザ焼入れでは出来ない事とトラブル事例

レーザ焼入れはなんでも出来てしまうとよく勘違いされてしまいます。形状的な制約で理想的には出来ない事や過去に起こったトラブル事例などを正直に解説します。レーザ焼入れに少し疑問を持たれている方には面白い技術レポートになると思います。

富士高周波工業のレーザ焼入れ設備

富士高周波工業におけるレーザ熱処理設備についてご紹介します。日本でもトップクラスの設備群について紹介します。富士高周波工業で試作をしてみよう、開発をしてみようと考えられている技術者にとっては、参考になるレポートです。

レーザ焼入れ材質別焼入れデータ

レーザ焼入れにおいて硬化しやすい材質や硬化しにくい材質など色々あります。その理由も含めて簡単にですが解説しています。設計段階でレーザ焼入れを検討するにあたり、設計技術者の参考になるレポートです。

レーザ焼入れよくある質問

これまで、様々なお客様とレーザ焼入れについてお打ち合わせをしてきました。その中で、多かった質問を何点かピックアップして、簡単に解説します。レーザ焼入れで疑問を持ったら、参考になる技術レポートです。

レーザクラッディング

レーザクラッディングの基礎

レーザクラッディングという言葉は、なかなか聞きなれない言葉だと思います。まずは、この技術は何なのか?について解説します。レーザクラッディング初心者の方に向けた技術レポートです。

レーザクラッディングの応用

レーザクラッディングを上手く使いこなすためには、様々なノウハウが必要です。それらのノウハウをほんの一部ですが解説します。肉盛りのレベルを1段階上げるための技術レポートです。

レーザクラッディングでは出来ない事とトラブル事例

レーザクラッディングでも出来ない事はたくさんあります。この技術はどのような制約の時に使えないのか?では、設計時どのような設計をしたら良いのか?という疑問を解説しています。レーザクラッディングのネガティブな部分を知ることで、より正しい設計が可能になります。

富士高周波工業のレーザクラッディング設備

富士高周波工業におけるレーザクラッディング設備について解説します。レーザ焼入れのVol.6で発振器を中心に説明しているので、ここでは、レーザクラッディング特有の設備について解説します。これから、設備化を検討されている方向けのレポートになります。

レーザクラッディング材質別データ

レーザクラッディングでは主に3種類の元素から出来ている粉末を良く使います。コバルト(Co基)、ニッケル(Ni基)、鉄(Fe基)それらの粉末のレーザクラッディングにおける硬さや肉盛りのしやすさその他問題点などを解説します。粉末を選定する際に参考になる技術レポートです。

レーザクラッディングのよくある質問

これまで、様々なお客様とレーザクラッディングについてお打ち合わせをしてきました。その中で、多かった質問を何点かピックアップして、簡単に解説します。レーザクラッディングで疑問を持ったら、参考になる技術レポートです。

PAGETOP
Copyright © 富士高周波工業株式会社 All Rights Reserved.