高周波焼入れ、レーザ焼入れのことなら高周波熱処理専門メーカーの富士高周波工業。

会社案内

  • HOME »
  • 会社案内

事業紹介

 弊社の事業は、高周波焼入れとレーザ焼入れの2本柱です。高周波事業部においては、創業から60年以上の技術力でお客様にご満足の頂ける品質・納期・コストを提供させて頂きます。また、レーザ事業部は、レーザ技術者と最新のレーザ機器を駆使して、レーザ焼入れ、レーザクラッディング等の最新の表面加工技術を提供させて頂きます。弊社の経営理念である「社会に必要とされる会社であり続ける」ために、変化を恐れず時代に合った事業を展開できる企業であり続けることを目指しています。全社一丸となり、お客様のニーズに応えられるよう努力してゆきたいと思います。今後とも一層のご支援、ご高配を賜りますよう、お願い申し上げます。

富士高周波工業株式会社 代表取締役 後藤光宏

本社工場(高周波工場)
第一工場(レーザ工場)

バーチャル工場見学

会社概要

会社名 富士高周波工業株式会社
所在地 【本社工場(高周波工場)】
〒590-0001 堺市遠里小野町2丁目3番15号
電話 (072)229-0230
FAX (072)233-7583

【第一工場(レーザ工場)】
〒590-0002 堺市堺区砂道町2丁目2番13号
電話 (072)282-7101
FAX (072)282-7102
https://www.fuji-koushuha.co.jp/

設立 昭和33年11月17日
資本金 18,000,000円
代表者 後藤 光宏
事業目的 高周波熱処理加工
レーザ熱処理加工
レーザクラッディング加工
建物 【本社工場】
鉄筋1階建 建物1,440m2
事務所 鉄筋造2階建 建物166m2
【第1工場】
鉄筋造2階建 建物586m2
事務所 鉄筋造3階建 建物122m2
取引銀行 三井住友銀行 堺支店
三菱東京UFJ銀行 堺支店
関西みらい銀行 堺支店
大阪信用金庫 宿院支店
主な取引先 株式会社ジェイテクト
井上特殊鋼株式会社
光洋機械工業株式会社
株式会社栗本鐵工所
株式会社椿本スプロケット
株式会社オージック
IMIジャパン株式会社
株式会社廣野鐵工所
大同特殊鋼株式会社
NSKワーナー株式会社
ダイハツディーゼル株式会社
阪神内燃機工業株式会社
丸文株式会社
住友電工焼結合金株式会社

沿革

1956年 富士高周波工業株式会社創業
1969年 堺市堺区遠里小野町(現本社工場)に大型ベアリング用工場として建設
1985年
砂道町の工場(現第一工場)の事務所棟及び工場の建て替え
2004年 50KW/200KHz高周波発振機導入
2005年 ISO9001を取得
2006年
富士高周波工業株式会社創立50周年
2007年 100KW/9.8KHz高周波発振器導入
200KW/9.8KHz高周波発振器導入
2008年 第一工場を全面改装し、レーザ焼入れ専門工場に改装
2.5KWレーザ焼入れシステム導入
堺市産学共同開発事業の採択
2009年 ものづくり中小企業製品開発等支援補助金の採択
KANSAIモノ作り元気企業100社に認定
2010年
戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン)の採択
大阪の元気!ものづくり企業2010に認定
1KWレーザ焼入れシステム導入
4KWレーザ焼入れシステム導入
2011年 堺市ものづくり新事業チャレンジ補助金に採択
株式会社クボタ殿熱処理工場認定
4KWレーザ焼入れシステム導入
2012年 さかい環境チャレンジ企業に認定
250KW/9.8KHz高周波発振機導入
2013年
大阪府ものづくりイノベーション補助金に採択
600KW/6KHz高周波発振器導入
5KWレーザ焼入れシステム導入
2014年
大阪府ものづくりイノベーション補助金に採択
ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金に採択
3KWレーザ焼入れシステム導入
2015年 200KW/30KHz高周波発振器導入
2016年 富士高周波工業株式会社創立60周年
4KWレーザ焼入れシステム導入
2017年 200KW/30KHz高周波発振器導入
2018年
代表取締役に後藤光宏が就任
12KWハイブリッドレーザシステム導入(国内初)
2020年
直噴型マルチレーザクラッド装置導入
ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金に採択
2021年 200KW/200KHz高周波発振器導入

アクセス – 本社工場

アクセス – レーザ工場

PAGETOP
Copyright © 富士高周波工業株式会社 All Rights Reserved.