高周波焼入れ、レーザ焼入れのことなら高周波熱処理専門メーカーの富士高周波工業。
事例
詳細検索設定
■技術
■困りごと
■形状

シャフト

φ150シャフト高周波焼入れ

■規格
材質:S45C
硬度:HRC58
深さ:2mm
サイズ:φ150×L1700

中間ジョイント高周波焼き入れ

■規格
寸法:φ540×1960
材質:SCMN439
硬度:Hs60
深さ:1.8mm

薄肉中空ボルト螺旋レーザ焼入れ

■規格
材質:SCM435
硬度:HRC50
深さ:0.4mm

キー溝付きシャフト補修レーザクラッディング

■規格
肉盛粉末:3.33LOWC
母材:S45C
肉盛厚さ:1.0mm

ピストン軸レーザ焼入れ

■規格
材質:S45C
深さ:0.3mm
硬さ:HRC60

小径ボールネジ キー溝レーザ焼入れ

■規格
材質:SCM445
深さ:0.5mmUP
硬さ:HRC60

主軸レーザ焼入れ

■規格
寸法:φ280×L780
材質:SCM440
深さ:1.0~1.5mm
硬さ:HRC50~56

回転軸レーザ焼入れ

■規格
寸法:φ30×L538
材質:S45C
深さ:0.3~0.8mm
硬さ:HRC55以上

キー溝付シャフトレーザクラッディング

■規格
肉盛範囲:φ200×約55mm
母材:SUS316
肉盛り粉末:SUS316L
肉盛り高さ:1.5mm

ハイスピードレーザクラッディング

■規格
寸法:φ20
母材:SUS304
肉盛り粉末:stellite#6
肉盛り高さ:100μm

高周波焼き入れシャフト キー溝底面レーザ焼入れ

■規格
寸法:φ80×1229
材質:S45C
深さ:0.5~1.0mm
硬さ:Hs70以上

PAGETOP
Copyright © 富士高周波工業株式会社 All Rights Reserved.