規格

  • 寸法:φ30×L538
  • 材質:S45C
  • 深さ:0.3~0.8mm
  • 硬さ:HRC55以上
回転軸

背景

従来の高周波焼れでは、①クラックの危険性、②キー溝幅が縮む、③ネジ部が硬化してしまう。という3つの課題があった
そのため、取り代を多めに取り、後加工でコスト高になった

メリット

狙った部位のみを精密に焼入れ出来るレーザ焼入れを採用することで、①~③の課題が解決し、焼入れ後の後加工のコストダウンにつながった

PDFダウンロード