規格

  • 寸法:φ280×L780
  • 材質:SCM440
  • 深さ:1.0~1.5mm
  • 硬さ:HRC50~56
主軸

背景

側面及び端面の硬化が必要だが、硬化が必要な部分に穴加工や溝加工が多くされているため、高周波焼入れだと焼入れ難易度が上がり、割れの危険性も高い

メリット

レーザ焼入れであれば、溝部は光を逃がして焼入れする事で、割れの危険性は無い
また、穴部に関しても高周波のようにエッジ効果が無い為、過加熱になることは無い

PDFダウンロード