規格

  • 寸法:32w×318L×9t
  • 材質:S45C
  • 硬度:HRC58
  • 深さ:0.6mm
小径穴付きレールレーザ焼入れ

背景

高周波焼入れでは、焼入れ面の直下に穴が開いている部分(薄肉部)で焼割れのリスクが高い
また、薄肉部がズブ焼入れになり、歪矯正をする際にその部分でクラックが入る可能性が高い

メリット

レーザ焼入れでは、焼入れ深さ0.6mmで硬化させることが出来るので、薄肉部でも焼割れのリスクを回避できる
加えて、穴部がズブ焼入れ状態にならないので、歪矯正もしやすくなる

動画での紹介

PDFダウンロード