規格

  • 材質:S45C
  • 硬度:HRC58
  • 深さ:0.5mm
ストッパー先端レーザ焼入れ

背景

本案件は特殊形状になるので、高周波焼入れでは専用コイルを製作する必要があり、それにかかる製作コストと時間が余計にかかってしまう
また、両サイドの薄肉部分でクラックの危険性がある

メリット

レーザ焼入れは、コイルを必要としないため、製作コストと時間をかけずに施工できる
また、両サイドの薄肉部もクラックを発生させずに焼入れすることができる

動画での紹介

PDFダウンロード