規格

  • 材質:S45C
  • 硬度:HRC60
  • 深さ:0.7mm
小型ローラーレーザ焼入れ

背景

高周波焼入れでは、硬化の必要な溝部分のみを硬化させることは難しいので、外周全面を硬化させなければならなかった
そのため、外径、内径に変寸が起こるため、焼入れ後の後加工が必要だった

メリット

レーザ焼入れは、硬化が必要なV溝部分のみをピンポイントで加熱することができる
そのため、熱処理後の外径部のふくらみによる仕上げ加工、内径部の縮みによる仕上げ加工を削減できた

動画での紹介

PDFダウンロード