規格

  • 寸法:L1200×W80×10t
  • 材質:S50C
  • 硬度:HRC60
  • 深さ:0.5〜1.0mm
L1200×10tプレートレーザ焼入れ

背景

高周波焼入れは可能だが、歪矯正のための裏面焼入れをしてしまうと、表面が熱影響で焼戻されてしまい硬度が落ちる
そのため、片面のみの焼入れ後大きく歪んだ製品の歪取りにコストがかかっていた

メリット

レーザ焼入れを採用することで、10t厚みの板厚に対しても歪矯正のための裏面焼 入れが可能で、歪取り工数も大きく削減できた
焼入れ後の歪量も全長で0.2mm以内に減少させることができた

動画での紹介

PDFダウンロード