規格

  • 材質:S45C
  • 硬化層深さ:0.86mm
100mm幅レーザ焼入れ

背景

レーザ焼入れにおけるデメリットの一つとして、広い幅の焼入れが出来ないために、広い面積の焼入れは数ライン走査しなければならず、レーザ焼入れのコストUPの要因となっていた

メリット

12KW半導体レーザと最大幅100mmの光学系(2020年3月導入) を利用し、100mm幅のレーザ焼入れができるようになった
よって、レーザ焼入れのコストダウン・納期短縮につながる

動画での紹介

PDFダウンロード