規格

  • 材質:SCM435
  • 深さ:0.3~0.5mm
  • 硬さ:HRC55
薄肉ローラー

背景

高周波移動焼入れでは、ソフトゾーンが三角形(赤枠点線) になり、広い所で約30mmとなる
そのため、ソフトゾーンの位置での耐久性が落ちる。また、薄肉部の歪も問題となる

メリット

レーザ焼入れでは、ソフトゾーンは1.5mmとなりソフトゾーンの異常摩耗による問題は解決できた
また、薄肉部の歪も0.1mm以内となった。

動画での紹介

PDFダウンロード