規格

  • 寸法:M12 ×60T×250W×φ720
  • 材質:SCM440
  • 硬さ:Hs60~70
Φ720ギヤ歯底一発高周波焼入れ

背景

これまでは、材質がS45Cのため一歯移動焼入れを行っていたため、高周波熱処理に5H程度かかっていたので、熱処理コスト削減のために材質の変更を提案(S45C⇒SCM440)

メリット

弊社保有の600KWの高周波発振機であれば、歯底まで一発焼入れが可能となり、熱処理時間を従来の5H⇒0.5Hまで短縮でき、熱処理コストの低減につながった

動画での紹介

PDFダウンロード